株式会社リベラルエンジニアズ

NEWS

RubyKaigi 2019に行ってきた!

こんにちは、株式会社リベラルエンジニアズの小井です。

 

# はじめに
平成最後のRubyKaigiに参加しました!
主に会場の様子や参加した感想などをお届けいたします!
ちなみに筆者は業務の兼ね合いで2~3日目の参加で初日は行けませんでした….(平日開催辛いなあ)

 

 

# いざ福岡へ!
実は06:20(am)の飛行機に乗ることになったため、04:00起床で福岡空港に着いてからはバックレようかと思うくらい眠かったです。

 

 

# 会場
福岡国際会議場にて行われました。天気は良かったです…!

 

 

#ノベルティ
スポンサーの数が多かったので、自ずとノベルティーの数も多かったです。
僕のマックもこんな事になってしまいました…。

 

そしてT-シャツもたくさん当たりましてパジャマがかなり充実しました!

 

 

# お昼
1人だったので細々とお弁当をいただいたのですが、外では出店があったりとバラエティ豊富で驚きました。

 

 

# セッション
DAY2はきちんと参加できたのですが、DAY3は朝から38度台の熱を出してしまいました。
そのため残念ながら….と言いたいところですが、会いたい方がいたのとインプットが減る恐怖には勝てず、15:00頃に何とか会場に行きました。

 

率直な感想を申し上げますとRubyの開発自体には携わって1,2ヶ月程度の状態で行ったため、分からないことの方が多かったですw
ただ、バージョンアップや会計系のシステムをやっているため、gemのアップデートに関する情報は非常に助かりました。

 

特にcsvに関しては、今会計データのアップロードなどで広く活用させていただいてたため、「こうするとコード量を減らしてパフォーマンスも改善できる」といったベストプラクティスを得られてよかったです。

 

アップデートの際は内部でもシェアして積極的に活用していきたいと思っています。

 

あと、個人的にDAY1で発表されていた開発中のRuby2.7.0で導入予定のPattern matchingが興味あったので本当は聞きたかったです…(泣)

でも解説記事がちらほら出ていたので、そちらを参考に試してみたいと思っています。

 

 

\## 全セッションの資料まとめ
丁寧にDRECOMさんが各DAYの資料をまとめてくださっていますので、足を運ぶことができなかった方などこちらを参考にしてみると良さそうです!

 

DAY1

DAY2
DAY3

 

 

# おまけ
福岡と言えば….
そうです!グルメです!

不調ながら頑張って食べましたので、少しだけ飯テロをさせていただきます。

 

長濱ラーメン

 

もつ鍋

 

明太子

 

メルチャリも発見!!

 

 

# 全体の感想
初めてRubyKaigiに参加しましたが、コミュニティの活発さや規模には本当に驚きました。

「Rubyは国内で使われてる」的な発言を時折目にしますが、非常にグローバルなカンファレンスだったということを伝えておきます。Matzさんに怒られますよ…!

 

それとRubyKaigiに参加している方にアンケートを取っているのもありますが、RubyMineユーザーが多かったのも印象的でした。
自分はVSCodeを業務で使用していましたが、お試しで今RubyMineを個人で使うきっかけになったのでよかったです!

 

 

# さいごに
次回の開催場所はこちらだそうです。