株式会社リベラルエンジニアズ

NEWS

Laravel JP Conference 2019に行ってきた!

こんにちは、株式会社リベラルエンジニアズの小井です。

 

 

# はじめに

 

リベラルエンジニアズは、今回ブロンズスポンサーとしてLaravel JPへ協賛させていただきました。

今回は、平成最初で最後となったLaravel JP Conference2019の様子と参加した感想などをお届けいたします!

 

 

# 会場

 

田町にあるグランパークプラザでLaravelJPは開催されました。

 

当日はとても天気が良かったです。

 

入り口からワクワクでした。笑

 

早速スポンサー用の入場カードを手に中へ移動。

 

今回のConferenceはLaravel Track(3F)とPHP Track(4F)という形でLaravelだけでなく、PHPのセッションも聞くことができました。

 

また、私はセッションを聞いていたので参加できませんでしたが、PHPテストワークショップも行われていたそうです。

 

PHPトラックの会場はこんな感じでした。

 

 

#ノベルティ

 

Tシャツ、トートバッグ、手ぬぐいといった素敵なノベルティをたくさん頂けました。

 

 

# セッション

 

どのセッションも本当に素敵で勉強になりました。
その中でも私が印象に残ったセッション2つと全セッションの資料のリンクを記載させていただきます。

 

##1.SimpleとEasyは違う

 

## 2.抽象化とは

 

## 全セッションの資料まとめ

 

 

# 全体の感想

 

初回で334名も来場していたり、ハッシュタグ#laraveljpconがお昼にTwitterのトレンド入りしたりとコミュニティの活発さが垣間見えました。

 

また、PHPのカンファレンスは初めて参加しましたが、PHPerの方々は思っていたよりも賑やかで会場の雰囲気は終始温かかったです。

 

お茶会と題した懇親会には参加ができませんでしたが、どうやらビールという名のお茶が出る様子でしたので、PHPKaigiなども参加したいなと思います。

 

 

# さいごに

 

スタッフの皆さま本当にお疲れ様でした。PHPそしてLaravelへの愛情がたくさん感じられました。

 

Laravel JPは次回の開催予定はないようですが、竹澤さんから次の人に渡していくというお話があったのでもしかしたらまた異なった形で第2回があるかもしれません…!笑