株式会社リベラルエンジニアズ

NEWS

LIBEROオフィシャルサイトがオープン!

こんにちは。リベラルエンジニアズ広報担当のゆきよです。

 

ゴールデンウィークが明けて一週間が経ちました。出勤日5日中、4日遅刻した私です。

寝坊じゃないですよ。全部〇京線のせいです。笑

 

連日50分とかの遅延でどんなに早く家を出ても仕事に間に合わないのは、結構心が折れました・・・orz

 

さぁ、私のことはさておき、このたび『LIBERO』プラットフォームが正式オープンしました!

 

新しくなった『LIBERO』公式サイトはこちら

是非ご覧になってみてください。

 

『LIBERO』って何?という方は、過去の記事でご紹介しておりますのでそちらをご参照くださいね♪

 

早速サイトを見てみると、既に4つのプロジェクトが立ち上がっていました!

 

 

 

ひとつめはCHRO。HR分野のスペシャリスト達が悩み・問題を抱える企業をプロデュースしていく事業です。

 

 

 

それからエンジニアGO。

 

・・・エンジニアGO!?街中でエンジニアをスカウトできるマッチングアプリとあります。AR対応。

インスパイア元は、あのモンスターボールを投げるあのアプリかな。

 

これについては、また時期がきたら特集致します!

 

 

 

プロジェクト3つ目は一世を風靡した自社イベント、「IT業界クソ現場オブザナイト」プロジェクト。

 

まさかのプロジェクト化!一緒に運営してくれるエンジニアさん募集!!

 

 

 

そしてゆきち先生の漫画作品、「ピンクの忍者ポン吉」書籍化プロジェクト。

ゆきち先生の販売&サイン会開催したら絶対行こう。

 

 

4つのプロジェクトをご紹介しました。感想はきっと、この一言に尽きるのではないでしょうか。

 

_人人人人人人人人人人人人_
> ジャンル自由すぎ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

実はこの感想を抱くのは間違いじゃありません。LIBEROは、そもそもイタリア語で「自由」を意味します。

 

エンジニアだけが対象じゃなく、もっと多くの人に「自由」が当てはまるように。そんな意思を込めて金子社長がLIBEROと名前をつけました。

 

こうして社外の私が広報担当として記事を書いているということも、LIBEROのひとつの形です。

 

「本当はこれやりたい」という気持ち、もし胸の奥底に閉まっている人がいたらLIBEROに声をあげてみてくださいね^^

 

きっと何かが動き出すはずですよ!